格安SIMの保証が気になる

スマホも便利で、もはや毎日使うのが当たり前です。たとえ画面操作しなくても、もはや肌身離さずというくらい常に手元にあるでしょう。
そんなスマホも安心して使えるのも保証があるからです。何かあれば確かに出費はありますが、新しいスマホに交換もできたり、修理してもらえます。
では、格安SIMだとどうなるのか見ていきましょう。

保証サービスはある

ついつい格安SIMだから故障したときに対応する保証はないのではと思う人もいるかもしれません。またスマホ自体はもともとの大手キャリアのままで、格安SIMにすると保証がどうなるのかわからないということになるかもしれません。

まず、SIMカードと対応するスマホをセットで購入した場合には、MVNO会社も保証サービスを用意しています。いくつか例を挙げます。
DMM mobileでは、端末交換オプションにて月に350円となります。

楽天モバイルでは、端末補償にて月に500円となります。

BIGLOBE 3G・LTEでは、BIGLOBE 端末あんしんサービスにて、月に300~400円となります。

UQ mobileでは、端末補償サービスにて、月に380円となります。

mineoでは、端末安心サポートにて、月に399円となります。

イオンモバイルでは、イオンスマホ安心保証にて月に250~450円となります。

U-mobileでは、端末保証お見舞金サービス(U)にて、月に500円となります。

スマホを別に購入した場合には

たとえば、自分で新たにSIM対応のスマホを購入したときやさらにこれまでのものに格安SIMを使った場合だと、まずはスマホのメーカーに問い合わせることとなります。
国内はもちろん、海外のメーカーの場合もあるため、保証先も変わってきます。
また、保証が効くのも基本的には自然故障の場合となります。
よくある水没や落としたり、ぶつけたことによる故障については保証が聞かないことがほとんどですので注意しましょう。

初心者はセットが安心

格安SIMや格安スマホを初めてというときには、やはりセットにした方が安心できそうです。保証があれば、5,000円ほどです。ないと最大で40,000円~50,000円ほどかかることもあります。

保証の申し込みは、契約時にすぐにできます。大抵は500円以内ですので、ぜひ保証に入りましょう。